FX(外国為替証拠金取引)を学ぶ投資の基礎知識を集めました
           <外国為替取引の基礎知識>

<外国為替証拠金取引・FX業者比較>

★★★緊急告知★★★
  「外国為替マスター塾」〜真のFXパーフェクトマニュアル
   9800円(100ページ)導入編レポートが今なら無料で入手できます!
   お急ぎ下さい → FXで極限までリスクを減らす方法はこちら!!

私の取引しているFX業者比較データです(06.11.15現在) 

太平洋物産 セントラル短資  FXプライム
スワップ(売-買) USD/JPY 162-160 163-160 164-161
   (円/1日・1万通貨) EUR/JPY 129-124 131-128 128-125
AUD/JPY 152-144 149-146 151-146
スプレッド(売値と買値の差額) USD/JPY 6銭 5銭 4銭
EUR/JPY 6銭 5銭 4銭
AUD/JPY 9銭 5銭 6銭
手数料 無料 片道500円 片道500円

●取引システムの特徴
  私の売買は、システムマシックにIFDOCOを組み合わせて発注します。
  《IFD注文とは、一つの注文ができたら、次の注文を出す方法、
   OCO注文とは、片方の注文が成立したら、もう片方の注文は取り消す方法》

  その条件で、特徴比較しております。

  ★太平洋物産
    一番使い易いのは、太平洋物産のFX-Realという専用システム(要ダウンロード)です。
    さすが、専用だけあって、必要と思われる情報は全て一画面で見られます。
    IFD注文も、OCO注文も、また、その変更も容易です。
    為替王様のブログを拝見すると、システムの安定性と速さで、プロ仕様にひけをとらないようです。

    他社のシステムを使ってみて、このすごさが判ります。
    私は、メインに、この口座を利用しております。


  ★セントラル短資
    スワップの高さと、信託システムの確かさで選びました。
    システムの特徴として、私の売買法と合致しなかったのは、IFD注文が対応していないことです。
    注文は、最優先が同一日の売り玉と買い玉、次は「先入れ先出し」の原則が適用される。
    もしも、対応付けしたければ、決済日までに玉同士の対応関係を別途指示する必要があります。

    たとえば、
         すでに、120円で買った玉を持っていて、
         118円で買えたら、119円で売り のIFD注文を出しました。
         相場は、117.50まで下がり、119.50まで上がったとします。

         すると、何も指示しなければ、118円の買い玉が立ち、自動的に120円の玉を119円で
        引き渡すことになります。
         これが、私の売買では不都合なのです。

    注文、決済注文、ポジション照会、注文照会、注文変更・・・他、何か指示する毎に、別画面に
     切り替わるのも、使い勝手が悪い(各データ相互の関係を対応付けられない)印象です。

    従って、信託システムの確かさを買って、第二口座として、比較的ゆっくりした売買に使っております。



  ★FXプライム
     丸紅さんの信用力と、損切り(自動ストップロス)の仕組みが気に入りました。
     上記2社と違って、保証金が膨らむおそれがありません。
     (信託保証の仕組みは、セントラル短資が即日なのに対し、FXプライムは数日遅れなのが、
      少し弱みか?)

     例えば、
          L20コースを選んで、118円でドルを買ったとします。
          この時、必要な証拠金は5万円、自動ストップロスは4円(ドル/円)です。
          (自動ストップロスは、証拠金の80%が無くなる水準に設定されております)
          (細かくいいますと、高金利通貨の買いの場合は、スワップが蓄積されますから、
           損切りレベルは、徐々に低下します。逆に、高金利通貨を売った場合は、
           毎日スワップ支払いの分だけ、証拠金が減少しますので、注意が必要です)

          114円までドルが下落すれば、有無を言わさず損切りされます。
          逆に、損金額は証拠金以上には膨らみませんので、放置しておいても、ある意味
         安心?です。

     システムは、専用でないため、一覧性がないのは、セントラル短資と同じです。
     しかし、IFD注文が対応しておりますので、私の方法では、FXプライムさんの方が使い易い。

     第三口座としての使い方では、自動ストップロスで、つなぎを建てる、もっともゆっくりした売買です。
     
   
   三社の口座を、売買の仕組みに差をつけることで、最適なシステム売買はどれになるのかを
  実際の値動きでシミュレーション(本番試験)している最中です。
   1年後くらいに、結果を集約し、どれが一番優れたシステム売買なのか、結論を出す予定です。

 ■私の気まぐれブログ →FXって面白そう!
 ■FX関連のご紹介  横澤久・FX天国と地獄          → 資産増加加速装置FX         →FX業者比較
            →プロが書く面白金融情報満載ブログ     →お気楽極楽投資クラブ         →緊急告知
            →◆FX常勝バイブル◆100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ秘訣を公開!

 ■相互リンクのご紹介 →
NZドルで勝負! 外国為替トレード日記by新米金持ち父さん
            →外国為替証拠金取引必勝法!        →
相互リンク(リンクモスト)
 ■リンクのご紹介   →為替王・ブログ              →サンプラザ中野の「外為道場」
            →FXと海外ファンドのすすめ
         →FXの魅力

海外ファンド株式相場技法うねり取りFX(外国為替証拠金取引)情報起業料理・グルメお奨め本注文方法筆者特定商取引法サイトマップTOPページ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO