経済的に豊かになることも楽しいけれど、一番大切なことは心の平安を得て、己の魂を自由にすることかも知れません

<私のお奨め本>

        「成功の実現」
                       中村天風 著



◆中村天風
成功の実現
運命を拓く 天風瞑想録
盛大な人生
成功へ導く言葉
いつまでも若々しく生きる
真理のひびき
◆沼田勇
幕末名医の食養学
病は食から・日常食と治療食
◆近藤誠
あなたの癌はがんもどき
◆安保徹
病気は自分で治す
かたよらない生き方
◆甲田光雄
生菜食健康法
◆ロバート・キヨサキ
金持ち父さんシリーズ
◆佐藤富雄
朝の習慣を変えると人生はうまくいく
◆小林正観
100%幸せな1%の人々
◆新谷弘美
腸からはじめる幸せ健康法
病気にならない生き方
◆森下敬一
薬効食・自然医食の効用
◆中野孝次
清貧の思想
◆茂木健一郎
感動する脳
◆本田健
スイス人銀行家の教え
◆稲盛和夫
稲盛和夫の哲学
◆大岡昇平
野火
◆藤田紘一郎
腸を整えれば心も体も元気に
万病を防ぐ水の飲み方選び方
◆その他
沈黙の春
食べない健康法
内臓脂肪が病気の原因
バランスの良い食事が老化の原因
体温を上げると健康になる
不都合な真実
SASサバイバルマニュアル
 私の心と体は、私ではない!

 そんなバカな?
 なんて、おかしなことが書いてあるのだろう?
 気は確か?・・・・と、最初はとまどいました。

 さては新興宗教か?
 オウム真理教の記憶が蘇ります。

 「成功の実現」を最初に読んだ時は、正直なところ信じられない状態でした。
 著作を数冊読み漁り、天風氏の経歴を知り、天風会の存在、支持者の層の厚さもわかりました。
 また自分でも、観念要素の更改プラナヤマ、積極観念の養成、体の訓練的積極化等、心身統一法のごく一部ですが、実体験して、書いてあることが真実と確信できました。
 それも、哲学的な深い思索の結果到達できる、非常にステージの高いもので、私の読んだ本の中では最高峰の人物です。

 宇野千代氏は、著書「中村天風の生きる手本」の後書きに、
  『その時々の自分に、関心のあることだけにしか心が開かず、他のことは全て、上の空であった自分の過去に、呆れ返るよりほかはない。あの30年の昔、天風先生を知ることが出来ていたら、私の人生は全く違っていた』と残念がっています。

 誰でも、自分の関心のあることにしか心が開かないのは、脳の合理的な仕組みの結果でしょう。
 しかし、もしも「関心」の対象が、生きる意味とか、人生哲学にあれば、必ずアンテナに引っ掛かるはず。
 私も、もっと早い時期に、天風哲学を知っていたら、今と違った人生を歩んだはず。
 ・・・・しかし、悔やんではおりません。
 現時点で、天風哲学に出会ったことで、十分幸せな人生を送ることが出来ております。
 稲盛和夫氏は、常に「世のため人のため」を考えて、生きておられます。
 私の出来ることは、「一人でも多くの方に、天風哲学の存在を知って頂くこと」と考え、このページを作りました。



 ・我は霊魂という一気体なり
 ・体も心も、生きるための道具です
 ・どんな場合であっても、肉体が自分だなんて下等な気持ちで、人生に生きちゃいかんぜ
 ・生きる正しい方法を知って生きたら、誠に楽しい生き甲斐のある人生を送ることができる

心身統一法
 ・根本原則:心も体も道具。その道具をまとめて一つにして使え!
  心も肉体も、その可能性を促進することを本意とする
 ・心の態度を、終始一貫積極的であらしめる
 ・体は、常に訓練的に積極化


(1)観念要素の更改(心に良い習慣をつくる)
 ・心の働き:潜在意識の中に考えさせる素(観念要素)が入っていて、その素が材料となって、心の表面にある実在意識というものが働く
 ・心というものは、万物を作る宇宙根源主体の無限の力を、自分の生命に通ずるパイプと同様な物

(2)神経反射の調節
 ・天風式クンバハカ法:ショックを受けたら体の三ヶ所、肛門を締め、お腹に力を込めると同時に肩を落とす
  こうすれば心には感じても、神経系統に影響を与えない。

(3)積極観念の養成
 ・内省検討・・・・全てを客観的に考えるという特定意識を習慣付ける
 ・暗示の分析
 ・交人態度・・・・できるだけ積極的な心の人と付き合う
 ・苦労厳禁

<幸福の醍醐味>
 ・心をはっきり使う練習(気を散らさないで)→3〜5年後には努力しなくて精神が統一するようになる→最高級な霊性意識というものが困難なく発動するようになる→安心立命、より以上の安心した人生を生きられる

【寝際の心がけ】
(1)連想暗示法
  ・悲しいこと、腹の立つこと、気がかりなこと・・・消極的なことは寝床の中に一切持ち込まない。
  明るく朗らかに、生き生きとして勇ましい積極的なことを連想する。
(2)命令暗示法
  ・鏡に映る自分の顔に、自分のなりたい状態を命令的な言葉で、例えば、「お前は、信念が強くなる!」「お前は、もっと元気が出る!」と発声する。
  {実行ポイント}
  ・真剣であること
  ・自分の耳に聞こえる「つぶやき」くらいの声でよい。
  ・一回一事項であること。
  ・命令したものが現実化するまで、同一命令を続行すること(途中で他のものに変更しない)
  ・一日中、折りあるごとにやって良いが、寝際にやるのが特に効果的

目覚め直後の心がけ
(3)断定暗示法
  ・前夜命令したことを、既に具体化された状況で、断定した言葉で表現する。
   例えば、「私は、きょうは信念が強くなった」と、自分の耳に聞こえるように言う。
  {実行ポイント}
  ・目覚めた直後にやること
  ・鏡を用いても、用いなくても良い
  ・一日中、回数多くやる方がより効果的

【日常の心がけ】
(4)言葉使い
  ・困った、弱った、情けない、悲しい、腹が立つ、助けてくれ、どうにもならない・・・消極的な言葉は絶対に口にしない
(5)感謝一念
  ・不平不満を言わず、「正直・親切・愉快」を生活モットーとする。
(6)三つの禁止
  ・「今日一日、怒らず、怖れず、悲しまず」の実行
(7)内省検討
  ・心が積極的か、消極的か、常に客観的に検討し、少しでも消極的なものは追い出す
(8)暗示の分析
  ・他からの暗示事項を常に分析し、積極的なものは取り入れ、消極的なものは拒否する
(9)交人態度
  ・明るく朗らかに、生き生きとして勇ましい態度で何人にも接する
  {実行ポイント}
  ・特に不健康・悲運の人に対しては、鼓舞、奨励以外の言葉は口にしない
(10)取越苦労厳禁
  ・「さしあたる、その事のみをただ思え、過去は及ばず、未来知られず」
(11)正義の実行
  ・本心、良心にもとった行動は絶対にしない

【有事の心がけ】
(12)クンバハカ法
  ・感情、感覚の刺激、衝動を受けた瞬間、まず第一に肛門を締め、同時に肩の力を抜いて、下腹部に力を充実させる
(13)呼吸法
  ・クンバハカ体勢をとりながら、まず肺の中の残気を十分に吐き出してから、息を深く吸い込む
  {実行ポイント}
  ・静かに、深く、長く行う
  ・日に何度でも意識的に行う

 









海外ファンド株式相場技法うねり取りFX(外国為替証拠金取引)情報起業料理・グルメお奨め本注文方法筆者特定商取引法サイトマップTOPページ