経済的に豊かになることも楽しいけれど、一番大切なことは心の平安を得て、己の魂を自由にすることかも知れません
<私のお奨め本>

  「ほどほど養生訓・実践編」

                    岡田正彦 著


◆中村天風
成功の実現
運命を拓く 天風瞑想録
盛大な人生
成功へ導く言葉
いつまでも若々しく生きる
真理のひびき
◆沼田勇
幕末名医の食養学
病は食から・日常食と治療食
◆近藤誠
医者に殺されない47の心得
あなたの癌はがんもどき
患者よ、がんと闘うな
がん治療で殺されない7つの秘訣
◆安保徹
病気は自分で治す
かたよらない生き方
◆甲田光雄
生菜食健康法
◆ロバート・キヨサキ
金持ち父さんシリーズ
◆佐藤富雄
朝の習慣を変えると人生はうまくいく
◆小林正観
100%幸せな1%の人々
◆新谷弘美
腸からはじめる幸せ健康法
病気にならない生き方
◆森下敬一
薬効食・自然医食の効用
◆中野孝次
清貧の思想
◆茂木健一郎
感動する脳
◆本田健
スイス人銀行家の教え
◆稲盛和夫
稲盛和夫の哲学
◆大岡昇平
野火
◆藤田紘一郎
腸を整えれば心も体も元気に
万病を防ぐ水の飲み方選び方
◆その他
ほどほど養生訓
沈黙の春
食べない健康法
白米中毒
内臓脂肪が病気の原因
バランスの良い食事が老化の原因
体温を上げると健康になる
空腹が人を健康にする
不都合な真実
SASサバイバルマニュアル
 新潟大学名誉教授、予防医学研究者。
 本著は、儲け至上主義の製薬会社の影響が感じられず、患者の視点から見て、客観性のある主張と思いました。

 「健康診断で寿命が延びることはないという事実」
 「薬は効能より副作用の大きいものが少なくない」
 「検診での被曝量は想像以上に大きい」
 「がん検診での早期発見早期治療の効果は実証できていない」
等は、自分を守る意味でも知っておかねばならないと思います。
 『自分は仕事に専念、健康は100%医者任せ』だったサラリーマン生活を回顧して、大いに反省します。

 また、近藤誠氏と類似の主張であり、納得し易い。
 臨床データを捏造してまで薬を売ろうとする製薬会社は、即刻営業停止にして欲しいもの。
 医者、研究機関、メディア、政治家と利害関係が一致している相手ですから、なかなか実現しないですが・・・

 岡田氏のように冷静、客観的な判断ができる医者が増えて欲しいものです。
 いつの世も、「自分の身は自分で守らねばならぬ」ことを痛感します。


<下記は、本からのメモ書きです>
・BMI22〜26が一番長生き
 26以下なら無理して痩せる必要なし
・寝過ぎる人は病気になり易い
・うつ病を予防するには楽しく運動をすること
・テレビの見過ぎは短命の元
 一日4時間以上で顕著
寿命の延びは医療の進歩と無関係
・肉は高温で長時間調理しない
・塩分は一日3グラムで足りる
・食品は高熱で調理しない
消化が悪い食品ほど健康的な食べ物
・運動中の脈拍が(165ー年齢)を超えないようにする

<体質と判断基準>
  ・血糖値110r/dl以上は糖尿病体質
  ・血圧(高)140mmHg以上は高血圧体質
  ・LDLコレステロール140r/dl以上は脂質異常症体質
  ・中性脂肪150r/dl以上は血栓症体質
  ・尿酸値7.0r/dl以上は痛風体質

・「健康診断をいくら受けても寿命が延びることは一切ない」、という意外な事実が判明している
・血圧を下げる薬を長く飲み続けると心筋梗塞が増える
真に必要な検査は、血糖、コレステロールなどの血液検査だけ
がん検診は受けてはいけない
 いくら追跡調査しても早期発見早期治療の効果を誰も実証できなかった


 




海外ファンド株式相場技法うねり取りFX(外国為替証拠金取引)情報起業料理・グルメお奨め本注文方法筆者特定商取引法サイトマップTOPページ