海外ファンド・FX・株式等の投資活動に必要な基礎知識

 学校では決して教えないことですが、お金に関する知識の有無は、人生を左右すると言っても過言ではないでしょう。
 投資活動(海外ファンドFX・外国為替取引、株式投資等)に不可欠、或いは知っていた方が有利な基礎知識を集めました。

【成行注文】

    成行注文成り行き注文)は、市場の実勢価格を受け入れ、その価格で
   取引します。

    どうしても売りたい、或いは買いたいときに使う方法です。
   特に損切り(ストップロスオーダー)の場合に、必要不可欠な注文方法
   です。

    実際には、その時の画面(時価)をみながら注文をいれるわけですが
   値動きが荒いときは、クリックした瞬間にも値が動くことは珍しく
   ありません。
    この値段の差をスリッページといいます。

    ほとんどのシステムでは、このスリッページの受け入れる幅の指定が
   できるようです。
    私の実経験はFXオンラインです。
 
   私は、予め決めた値段で買い、決めた値段で売るという単純な売買を
  繰り返しております。

   そのときには、買値も売値も指値リミットオーダー)しますし、損切りも
  逆指値ストップオーダー)しておきます。
   したがって、成り行き注文は、何回かしか経験がありません。

   2月16日からのドル急落(円高)時に建てた、ヘッジ玉(売り建て)の
  手仕舞いに使ったくらいです。 
    ご参考⇒私の気まぐれブログ・FXって面白そう!

   具体的には、FXオンラインのシステムで経験しました。
   クリックする瞬間に、値が動くと、数秒間時価を受け入れるか否か
  問い合わせ画面がポップアップされます。
   瞬間的な判断を要求されますので、値動きが荒いと、難しいですね。
 
   あまり悩まないように、予めストップロスオーダーは出しておくのが良い
  でしょう。  

   
 ■FX気まぐれブログ   →外国為替証拠金取引とは        →私のトラップトレード      →トラップトレードその2
             →投資の基本方針            →潮力発電所のようなシステム売買 →FXの相場感覚
             →何の兆候かしら?           →深く潜行中           →恐ろしい急落と急騰 
             →スワップポイントとは         →両建ても研究の余地あり     →使ってみました!FXオンライン・デモシステム
             →使ってみましたヘッジ取引       →日本国破産宣告         → FXオンラインの弱点 
             →休日にも残高等を確認したいとき    →ヤバイ!ヘッジ玉まであと5銭  →ヘッジ玉作動 
             →ヘッジ玉を損切り           →損が膨らむ快感!        →売りヘッジ玉、急落で手仕舞い!
             →ドル円急落で売りの練習        →FXトレーディングメソッド    →28日15:00時の急落でヘッジ玉手仕舞い
             →両建て不利とは言い切れないかも?   →両建て出来るFX会社       →システム売買とは呼べない
             →相場の心構え・待つこと        →ヘッジ玉でアウト!       →ヘッジ玉、損切り! 
             →気楽な家業ときたもんだ!       →キャリートレードの真髄     →今度は買いで取ってみましたが?
             →このやり方なら勝てるかも?      →FXの公理            →長い目で見てこれが正解?
             →トレーリングストップが武器?     →ストップロスのレベル設定    →FX・良いナンピンの具体例
             → 外国為替証拠金取引・FXパーフェクトマニュアル001            →私の気まぐれブログ・FXって面白そう!
 
              →FX業者比較

海外ファンド株式相場技法うねり取りFX(外国為替証拠金取引)情報起業料理・グルメお奨め本注文方法筆者特定商取引法サイトマップTOPページ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO