情報起業の基礎知識を集めました  <経済的自由への道しるべ>
海外ファンド株式相場技法うねり取りFX(外国為替証拠金取引)情報起業料理・グルメお奨め本注文方法筆者特定商取引法サイトマップTOPページ

<情報起業・基礎>

【顧客を引き寄せるポイントとは?】

                  Q&Aプロの壁 先輩起業家21人からのアドバイス」 yahoo!JAPAN 監修 より抜粋


【問】IT関係の業種で顧客を引き寄せるポイントとなるのは何ですか?


    今、起業しようとすると多くはIT関係の業種になることが予想されますか?

   インターネットは通信であり、そのチャンネルは無限ですよね。
    本当に似たような会社が沢山有ると思いますが、その中で生き残るには通信網の整備
  、有名会社とのコネクション、宣伝力、サービス内容が大事だと思います。

    しかし、顧客は限られているわけで、一つの商品をたくさんの会社から買うなんてことは
   考えにくいと思います。

    そこで、顧客を引き寄せるポイントとなるのは何でしょうか?
    ユーザーを定着させるにはどうしてもネームヴァリューが必要になると思います。
    ネット上でヤフーのような超有名サイトとしてのブランド名を得るためには、
   どんなことが必要だと思いますか?




【答】後藤玄利さん(ケンコーコム梶j

    お客様の視点で見ると、ネットで何かを買うということは、従来チャネルで買う場合と
   異なります。
    どこでも簡単に変えるものは、コンビニやスーパー等、近所で買えば事足ります。

    ネットで買うのは、近所に無いもの、買うのがめんどくさいものが多くなります。
    そういう前提で考えてはどうでしょう。


顧客を引き寄せるポイントとなるのは何でしょうか?

    お客様が欲しいと思っているものを提供していることが第一歩です。
    これは、簡単そうで難しいことです。と

    いうのは、お客様がネットで探しているものは、ありふれていない商品だからです。
    マスで売れているわけではない、ニッチ商品であることが大半なので、単品で見ると
   それほど売上が上がるわけでは有りません。

    このような商品を数多く提供することが、お客様にサイトに来ていただく第一歩だと
   思います。


超有名サイトとしてのブランド名を得るためにはどんなことが必要だと思いますか?

    ネットでの販売がニッチマーケットの積み上げであるという前提で考えれば、
   必ずしも有名なブランド名は必要有りません

    ニッチの中で信頼されるか、或いはサイトを訪れた方個人に信頼されるだけで十分
   です。

    多くの人に名前を知られることよりも、その商品、サービスを必要としている人から
   信頼されることのほうが重要です。
    サイト訪問者、購入顧客がすてきなサイト体験、購入体験を持つことが、
   最大のブランディングです

 ■お奨め本       →私のお奨め本            
 ■投資戦略       →投資を始める前に読んでおきたい名著  →実際投資に役立つ王道の著    →投資をしなくても幸せになれる時代は終わった
             →金持ち父さんシリーズ         →誰もが最後は「一人の投資家」  →外貨預金のリスクと外貨建てMMF
             →ファイナンシャルリテラシー 
 ■投資の基礎・金融   →外貨預金のリスクと外貨建てMMF     →ABS/SPC(特別目的会社) →ファイナンシャルプランナー
             →金融商品の性質            →マネーサプライ         →買ってはいけない!個人向け国債
             →預金保険制度とペイオフ        →金利と利回り          →外債とデュアルカレンシー債
             →債券(公社債)市場          →デリバティブ          →先物取引(フューチャーズ)とオプション
             →金融持ち株会社            →ALM(Assets and Liabilities Management)
             →インデックスと指数裁定取引      →IRA(個人退職年金勘定)     →EBITとEBITDA
             →モーゲージ担保証券MBSとCMO      →譲渡性預金CDとCP
 ■投資の基礎・ファンド →安全・安心の海外ファンド活用法    →海外送金ルート         →海外投資と税金
             →預金封鎖対策             →フリーランチ投資家七つの鉄則  →狭められるオフショア口座開設
             →海外ファンドのリスク         →ファンド購入手続き       →オフショア市場
             →納税者番号・選択制で導入       →国と地方の債務残高       →けふ(今日)から預金封鎖
             →財産税を錬金術に           →人口減少と日本経済       →国家破産・予想される事態
             →オランダ経由の課税逃れ防止      →ネバダレポート         →国家破産下では金は使えない
             →外為法・外国為替検査         →確定拠出型年金・401K     →ファンドの種類
             →株式ファンドの投資手法        →株価指数            →米国債
             →ジャンクボンドとハイイールド債    →ボラティリティとベータ値    →アルファ値
             →決定係数(アールスクエア)      →投資信託            →ファンド会社(投信会社/投資会社)
             →信用格付け・債券格付け        →老人税             →国債のデフォルトは現実的でない?
             →ファンド選別ツール          →副島隆彦氏格付けヘッジファンド →ヘッジファンドの投資戦略
             →ヘッジファンド投資三つのリスク    →理論的支柱「無裁定価格理論」  →利回り20%超のカラクリ 
             →分散投資が利益安定のキモ       →資本主義からファンド資本主義へ →投資ファンドの四分類
             →我々は、既に「外資ファンドの投資家」 →企業価値とホリエモン・チャート →リスクはお好き?
             →日本は利上げを急ぐな!OECD事務総長  →RR分類と受益証券説明書    →インデックス運用とインデックスファンド
 ■投資の基礎・株式   →証券取引所              →逆張り投資家          →株式累投(るいとう)とミニ株
             →保護預かり/保管振替制度と単位株   →証券総合口座とラップ口座     →店頭市場とJASDAQ
             →インサイダー取引   
 ■投資の基礎・FX    →金本位制とドル本位制         →固定相場制と変動相場制     →国際通貨体制の歴史
             →インターバンク市場          →政策金利とコールレート     
 ■情報起業・基礎    →顧客を引き寄せるポイントとは

海外ファンド株式相場技法うねり取りFX(外国為替証拠金取引)情報起業料理・グルメお奨め本注文方法筆者特定商取引法サイトマップTOPページ

AX
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO